工務店支援ジェーピーの宮坂です。

 今年、私は「工務店TV(テレビ)」を本格的に展開します。

 住宅を建てたいと思う見込み客は、

 工務店に頼むか?  または、ハウスメーカーに頼むか?

 これを最初に考えます。

 そうすると・・・・

 必然的に「ネット検索」しますよね~

 GoogleやYahooの検索ボックス(検索の「窓」)の前で

 ブツブツとつぶやきながら「言葉(キーワード)」を入れます。

 「え~っと、俺の地元は青森だから、

  まずは「青森の注文住宅」と入れて検索してみますかね~」

 「おおっ、出てきた、出てきた。

  やっぱり上から順番に見るんだろうな~

  だって・・・・

  上にある方が良い工務店なんだろう~??」

 まあ、最近ではこんな「とぼけた」利用者はいませんが、

 昔は「検索上位表示」=「優秀な工務店」と思う人もいましたよ(^o^)!

 最近の見込み客は「必ず」ネットでハウスメーカーや工務店を「検索」します。

 「100%」検索します!

 そんな中で、工務店が選ばれる為には「何をするべき」なのか?

 絶対に必要なことは「存在を認識させる」こと。

 社長の工務店のホームページを「検索結果に出さなければ勝負」になりません。

 だから「検索上位表示の対策(SEO対策)」を行うこと。

 次に「ハウスメーカーとの違いを打ち出す」こと。

 その「違い」とは何か?

 そうです!

 社長!

 あなたですよ!!

 工務店の「社長」ならば、自分で「家作りの思い」を語ることが出来るのです!

 これが、最も大きな特徴であり、ハウスメーカーとの差別化になる。

 だって、ハウスメーカーの営業マンには「思い」や「拘り」は語れませんからね~

 仮に、積水やミサワやダイワハウスの社長が喋っても、

 「だから何なの?」と興味を示すことはありません。

 でも、地場の工務店の社長の言葉には興味を示すのです。

 家を建てたいと思っている見込み客は、

 地元の、地場の工務店の「家作りの拘りや思い」には興味があるのです。

 なぜならば、工務店は組織が小さいから

 社長の考えが、社員や職人に伝わるからです。

 ですから、「どんな社長なのか?」に興味を持っているのです。

 「工務店TV(テレビ)」は、工務店の社長のネット動画番組です。

 そうです。

 主役は「工務店の社長」です

 「工務店TV(テレビ)」は、次の3つのことを実現します。

  (1)工務店の「社長の顔と思い」を伝える

  (2)動画による表現力と訴求力を活用したマーケティング

  (3)ユーチューブ(YouTube)を利用した検索上位表示対策(SEO対策)

 撮影や編集、難しい設定や面倒な作業は全部私が行います。

 世界最大の動画サイト「YouTube(ユーチューブ)」からの導線を引いて

 GoogleとYahooの検索で上位表示させます!

 全て私が作業します。

 社長の作業は「たった一つ」!

 「家作りの思いを話す」だけです。

 工務店の社長の為のネット動画番組「工務店TV(テレビ)」
 ↓

 http://koumuten.tv/

 また正式にはオープンしていません。

 今月末(2013年1月末)まで無料取材中!

 興味のある方は、このメールに返信して下さい。