工務店支援ジェーピーの宮坂です。

 新年明けましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願い致します。

 皆様にご案内しております工務店向「ニュースレター」も

 本年で3年目になります。

 工務店のネット集客と経営支援を続けてまいりますので、

 引き続きご支援頂ければ幸いです。

さて、新年と言うことなので「2013年の工務店ネット集客」の

動向をお話させて頂きます。

今年はズバリ「スマートフォン」と「地域情報検索」です。

まず、スマートフォンの普及状況に関してですが、

インターネット情報研究機関「インプレスR&D」が

2012年11月20日に発表した「スマートフォン普及状況」の結果は以下の通りです。

(1)スマートフォン利用率は個人が39.9%、企業が41.7%

   まあ企業の利用者は関係ないとしても、

   個人の利用者が39.9%、概ね「40%」になったのです。

   正直、スマートフォンを無視できない状況です。

(2)更に、年代別利用率と今後の購入意欲に関しては・・・・

   男性10代(51.7%)

   男性20代(58.9%)

   女性20代(58.5%)

   男性30代(53.7%)

   非利用者のうち利用を検討している層は「65.5%」

   若い世代は半数以上がスマホですよ!

   しかも今後は間違いなく増加する・・・・

(3)スマートフォンユーザーのソーシャルメディアの利用率は、

   「Facebook」が38.7%

   「Twitter」が37.9%

   う~ん、まあ当然の結果ですが、

   やはりソーシャルネットも無視できませんね~

なお、詳細を知りたい方は次のURLを参照下さい。

 インターネット情報研究機関「インプレスR&D」
http://www.impressrd.jp/news/121120/kwp2013

 それから、凄い調査の結果があります。

 「グローバル スマートフォン調査」と呼ばれすもので、

 グーグル(Google) が Ipsos、Mobile Marketing Association(MMA)と

 共同で実施したもので、40 か国以上を対象としたスマートフォンの

 普及状況と利用状況に関する独自の分析が行われました。

 詳細は下記を参照して頂ければと思いますが、

 一つだけ重要な結果は

 スマートフォンで地域情報を検索する人の割合は・・・・

 なんと「91%」です。

 まあ、お店を探したり、地図を見たりと、

 様々な利用シーンが考えられますが、

 我々工務店も、この結果は無視できないと思います。

 グローバル スマートフォン調査
 http://www.thinkwithgoogle.com/mobileplanet/ja/about-the-data/

 インターネットや情報サービスの世界は、

 進化のスピートがが早いから追いついて行くのも大変ですが、

 環境変化に対応して行くのは経営の基本です。

 本年も一緒に頑張りましょう。