ネットで見込み客の名簿を集めることが成功の秘訣

slider-1 年間10棟以上の中堅工務店は「ネット集客」を最大限に利用している。成功している工務店は「ネットで名簿を集める」という基本戦略を持ち、ホームページには「各種資料請求」の申込が準備され、見学会や資金・設計説明会等のイベント情報をメインに置いている。  →

コンセプト(訴えること)を明記して集客しなければ成功しない

slider-2 工務店のホームページにはコンセプトを明確にして「特定の価値観を持つ見込む客」を集めることが成功の秘訣。例えば「自然素材」「子育て世代」「キッチン使い心地」「狭小地」「間取図」などの特定のテーマ=コンセプトを訴えなければ、見込み客は振り返らない。 今、巷には情報が溢れている。 だから、特徴のないホームページは見向きもされない。 「単なる会社案内」なんて、正直、誰も読まない。 社長! ホームページに特 […]  →

コンセプトに合わせたホームページ

slider-3 特徴の無いホームページは見向きをされないし記憶にも残らない。だから成功している工務店のホームページにはテーマ(コンセプト)がある。当社はコンセプトに合わせたホームページを準備してある。  →

名簿獲得の為の資料は既に準備(作成)済み

slider-4 面倒な作業は全て当方が請負います。工務店の目的は「見込み客の名簿獲得」、この目的を達成する為の全ての環境は当方が準備してあるので、即時戦略展開が可能となる。  →